大山恵みの里公社

大山の恵まれた風土の下に産まれる、作り手のこだわりと温もりがぎゅっと詰まった安心・安全の地元産 。 大山恵みの里公社は地元の思いと愛情を繋ぎます。

2009年1月27日 第1回ブログ講習会

本文

商売・ブランド力UPだけが使命じゃない
恵みの里が目指す、地域内での交流促進

大山恵みの里公社が目指すテーマの一つに、地域内での交流促進があります。

それは
生産者と生産者。
生産者と消費者。
生産者と行政。
消費者と行政。

みなさんの声をブログにUPすることで、これまで実現できなかった地域内での気軽な情報交換、交流促進を図ろうというもの。
その第一歩として、今回は生産農家、大山恵みの里公社スタッフ、大山町役場職員などが参加してのブログ講習会を開催。
約10名ほどが参加し、名和公民館のパソコンルームを使い、実施されました。

本文2

ここから交流がはじまる
地元ブロガー誕生へのプロローグ

大山恵みの里HPで開設される新しいブログポータル「めぐみ風呂」
この開設に向け開催された講習会では、みなさん真剣そのもの。

専門の講師による指導に耳を傾けながら、なれない手つきでパソコンと向き合う様子は何とも印象的でした。

ただ驚いたのは、こうした生産農家の方々のバイタリティはとても豊かであるということ。
ブログにも興味を示し、ブログ開設に前向きだったことは正直のところ非常に感心する場面でもありました。

いずれにせよこのブログから発信されるのは普段あまり聞くことのできない生産者のリアルな声。
そして消費者からの生の反応。
そんな声を知ることで町内に刺激や競争が生まれ、交流が促進され、わが町で作られている素材のよさ、そしてその価値を見直すいいきっかけになると私達は考えています。

次回は、2月17日(火)。
ぜひ興味のある方はご参加ください。
ページのトップへ