大山恵みの里について

主な活動内容・目的

実際に流通させることや広報、セミ ナーなどによる生産者の知見を増 やすことが主な活動で、商品全体の 質の向上により消費者に選ばれる 商品を数多く流通させ、生産者の所 得を上げることをテーマに掲げて います。 一部だけの商品をクローズアップして価値を上げるのではなく、我々が目指すのは全体の底上げ。そうすることで大山のブランド力の向上を目指します。

 

概要

本部所在地 鳥取県 西伯郡 大山町 名和 919番地 12
設立年月日 平成19年7月27日
旧大山町地域振興会を商号・事業内容・寄附行為(定款)について変更し設立。
基本財産 300万円(100%大山町出捐
業務内容 大山町の外郭団体として、大山町の食産品(一次産品・加工食品)の流通事業を通じて、町の活性化に資することを目的として事業を行っています。
○「道の駅 大山恵みの里」「新鮮野菜直売所 みくりや市」の運営
○ 県内外のスーパーマーケット特設コーナー向け野菜の集荷・出荷
○ 保育所・学校給食・施設給食への食材供給
○ 県内外の小売店・飲食店・食品問屋等への食材・食品の卸販売
○ インターネット通信販売
○ 大山町産品を主原料とする加工食品の開発・委託製造
○ 町内生産者・事業者向け 各種講習会・研修会の開催
○ 大山町・大山の食の恵みに関する情報発信
職員数 30名(R4年7月末現在、パート職員含む)
役員 理事長:山口隆之
理事:諸遊壌司・斎藤淳・小林美穂子・源光靖・大黒辰信
監事:門脇恵美子・植田昭
評議員 評議員:竹口大紀・谷清美・角田圭慈
取引銀行 山陰合同銀行・鳥取銀行・鳥取西部農協
主要取引先 【主な販売先】
一般消費者、米子高島屋、㈱山陽マルナカ、(株)G7アグリジャパン、
(株)ワールドワン、大山町(給食センター等)、東亜青果(株)など
【主な仕入先】
町内生産者、町内事業者、鳥取西部農協、(有)FVF、(有)本田商店、
大山ハム(株)、白バラ商事㈱、中手商事(株)など

 

決算報告書

道の駅大山恵みの里新鮮野菜みくりや市
大山恵みの里
私たちは皆さまに
「大山の食の恵み」をお届けすることを通じて
地域の発展に貢献します。
page top